ブログ


野田市で不用品を捨てるには?

野田市で不用品回収・遺品整理・ごみ屋敷の清掃のリバイバル

 

野田市で、「引越しで不用品が出た」「実家の片付けをしたら不用品が出た」「断捨離をした」「家具や家電を買い替えた」

 

など色々なケースで不用品は出るものです。

 

こういった場合、どのようにして処理をしていけばいいのか?

 

お困りの皆様に、野田市に依頼をした場合とリバイバルに依頼をした時の「メリットとデメリット」を

 

踏まえてお伝えしていきます。

 

 

目次

 

1.野田市はどんな所?

2.粗大ごみを野田市に依頼?

3.リバイバルに依頼をするには?

4.まとめ

 

粗大ごみ

 

 

 

1.野田市はどんな所?

 

野田市(のだし)は、千葉県北西部の東葛地域に位置する人口約15.2万人の都市雇用圏における東京都市圏健康都市連合加盟都市[1]江戸川利根運河水運で栄えた醤油五大名産地の一つ[2]。醸造関連遺産は近代化産業遺産に認定されている。

 

古くは江戸川の河岸を中心に水運で発展した。鉄道開通後は駅を中心に東京都都心ベッドタウンとして住宅開発が進む。東武鉄道野田線(東武アーバンパークライン)「野田市駅」周辺はキッコーマンの創業地であり、本社を置く企業城下町としても知られる。ここから毎日、全国に醤油が出荷されている。

豪商のお屋敷や醤油蔵など近代化産業遺産「野田市の醸造関連遺産」として数多く現存している。関東の富士見百景「野田市からの富士」に選定されている。

野田という地名の由来は諸説あり、有力な説に「野田右馬助という武将が館を構えたことに由来する」というものがあるが、「野田の地名を取って野田右馬助を名乗った」とする説も存在するため定かではない。

                             Wikipedia引用

 

野田市と言えば、キッコーマンの本社が思いつきます。

近くに行くと大きな工場があり、大きなトラックが行き来しております。

キッコーマンでは、工場見学が出来るようですので、お子さんの勉強に社会科見学にいかがでしょうか?

お伺いの際は、確認の上遊びに行ってください。

 

 

2.粗大ごみを野田市に依頼?

 

ご自身で片付けて、捨てるにはどうしたらいいのかをお伝えします。

 

まず粗大ごみは

 

1辺が40センチメートル以上の物、または3辺(縦+横+高さ)の合計が90センチメートル以上の物です。
注:丸めたり、折りたたんだりして指定ごみ袋に入っても基準を満たす場合は粗大ごみになります。

 

戸別回収

 

粗大ごみは各家庭に回収に伺いますので、次の方法で申し込んでください。

 

  1. リストアップ
    何をいくつ処分したいのかリストアップする。
  2. 申し込み
    清掃管理課(電話:04-7138-1001 ファクス:04-7138-2890)へ電話で申し込んでください。
    注:耳の不自由な方はファクスで申し込みください。
  3. 粗大ごみ処理券の購入
    申し込み時に、粗大ごみ処理券(1枚550円)の必要枚数をお知らせしますので、購入してください。
    粗大ごみ処理券は、市役所清掃計画課、北南出張所(コミュニティセンター内)、中央出張所、生涯学習センター(欅のホール内)、各公民館、関宿支所、清掃管理課、市内取扱店で販売しています。
    指定ごみ袋・粗大ごみ処理券・し尿処理券取扱店一覧は、下記のページをご覧ください。
    注:生活保護、特別児童扶養手当、児童扶養手当、養育者支援手当、老齢福祉年金を受給している方については、事前に手当を受給している担当課にお問い合わせください。
  4. 回収日の連絡
    市の委託回収業者から回収日について電話連絡があります。
  5. 回収
    粗大ごみに、記名した「粗大ごみ処理券」を貼って指定された回収日の朝8時30分までに玄関先(集合住宅の場合は1階の共用スペース)に出してください。夕方までには回収します。
    指定された回収日に留守にしていても、申し込みされた物で、「粗大ごみ処理券」が貼ってあれば回収します。
    申し込みされた物以外は回収しませんので、追加がある場合には電話かファクスで再度申し込んでください。

 

ご自身で持ち込んで捨てる

 

清掃工場、リサイクルセンターへの搬入受付時間

 

清掃工場(可燃ごみ)・リサイクルセンター(不燃ごみ)
月曜日から金曜日(祝日含む):8時30分から16時
注:土曜日・日曜日・年末年始は持ち込みできません。

お問い合わせ先
清掃管理課 電話:04-7138-1001

 

資源物の持込

注:資源となるものは清掃工場、リサイクルセンターでは受け入れません。
注:集団資源回収、臨時集積所に出せない場合の持込み先として、市に協力していただいている業者のため、資源物を各事業所に持込む場合には、事前に電話連絡してから持込むようにしてください。

                       野田市ホームページ引用

 

戸別回収してもらうには、申し込み時に捨てたい品目を伝えると、「いくらの処理券を購入してください」と

 

教えてくれますので、購入します。

 

回収日の当日朝8時30分までに、指定の場所に粗大ごみを出します。

※前日もしくは前々に出してしまうと近隣の方に迷惑がかかる恐れがありますので、当日に出すのが良いです。

 

持ち込みの場合は、事前に電話確認の上持ち込んでください。

 

野田市での持ち込みは、資源となる鉄や瓶などは持ち込みができません。

他の所に持ち込みとなりますので、迷ったら連絡して確認を取るのがいいでしょう。

 

メリット

 

戸別回収・持ち込み共に安いことでしょう。

 

デメリット

 

1.資源になるものは、別の所に持ち込まないといけない。

2.持ち込みは、混雑状況によってはその日に捨てられない。

 戸別の場合、予約から日数がかかる。

3.自身で搬出をする為、ケガをする恐れがある。

4.土日祝日は休み・年末年始は持ちこめない。

5.自身の車に入らない(持ってない)場合は、レンタカーを借りなければならない。

 

お掃除のイラスト

 

 

3.リバイバルに依頼するには?

 

リバイバルに依頼をするには、電話1本で依頼ができます。

 

品物が少なければ、電話でお見積り可能です。荷物が多い場合は、出張見積もり無料ですのでお気軽にお問合せ下さい。

 

お見積り後、お客様が御見積金額にご納得いただきましたら作業日を決めさせていただきます。

 

作業後、確認いただけましたらお支払いで終了となります。

 

メリット

1.リバイバルは意外と安い

2.他の予約が入ってなければ、ある程度お客様に合わせられる。

3.リバイバルのスタッフが搬出をしますので、ケガの心配がない。

4.土日祝日も営業している為、休みに合わせられる。

5.引き取れない物が少ない。

 

デメリット

野田市に依頼するよりも、どうしても高くなってしまいます。

 

荷物を運ぶ男性

 

4.まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

ご自身で、戸別回収や持ち込みで捨てるのは色々と大変です。

力も使いますし、車も必要です。ましてや、親御さん等が亡くなって片付けていると、写真一つ見ただけで

手が止まり想いにふけてしまうことでしょう。

 

また、自身で搬出するとケガをする事もあります。そうなってしまうと、仕事を休まなくてはなりません。

会社にも家族にも迷惑がかかり、安く済むはずが高くなる事でしょう。

 

その様な不用品でお困りでしたら、是非1度リバイバルに相談をしてみませんか?

 

お困り事がございましたら、お気軽にご相談下さい。

 

 

不用品回収・遺品整理・ごみ屋敷の清掃ならリバイバルにお任せ下さい。

 

越谷市で遺品整理・生前整理・ゴミ屋敷清掃・不用品回収なら|リバイバル

↑画像をクリックするとお問い合わせ画面に移動します。

 

緊急の場合は048-940-8802までご連絡ください

前の記事へ

«

次の記事へ

»
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 一般社団法人 人材育成自立支援機構(リバイバル). All rights Reserved.