ブログ


志木市で不用品(粗大ごみ)でお困りの方

志木市で不用品(粗大ごみ)にお困りの方

 

目次

1.はじめに

2.志木市って

3.不用品(粗大ごみ)はどうしたらいいの?

4.最後に

 

 

 

1.はじめに

毎日暮らしていれば、必要でも無い物を買ってしまったり、使わなくなってそのままにしてたり、不用品が増えていく状況はありますね。「物が多すぎて部屋が狭くなった」「子供が一人暮らしを始め、使っていた物(学習机など)が邪魔になった」「家族が減ってベットや布団がいらない」「実家の片づけをしたい」「重くて持てない」「空き家にしている家の荷物を片付けたい」など。色々な悩みがあると思われます。

 

そんな家庭事情をお持ちの方に、越谷市のリバイバルが経験と知識でお困り事を少しでも解決していきます。

 

 

 

2.志木市って?

志木市(しきし)は、埼玉県南部[1]にある人口約7万5千人のである。

埼玉県南東部の荒川西岸に立地する。

江戸時代、市内を流れる新河岸川舟運により引又河岸(現在の市役所付近の新河岸川周辺)が商業地として発展した。この周辺の経済基盤を背景として、大正期には東武東上線が誘致され、その開業と同時に志木駅が設置された。昭和後期には、館の柳瀬川河畔に志木ニュータウンが造成され柳瀬川駅が開業し、現在は東京圏ベッドタウンとなっている。

面積は日本の市の中で6番目に小さい[2]

全国に先駆け、2002年平成14年)より市独自に小学校低学年の少人数学級を導入した[3]。ほかにも、新成人自らが毎年企画・運営して成人式を開催するなど、進んだ教育施策をとっている[4]。 こうした取り組みは、周辺自治体から一定の評価を受けたようで、2004年(平成16年)に内閣府経済社会総合研究所が全国自治体を対象に実施した「生活者の視点による地域活力・活性化に関するアンケート調査」において、当市は「目標とする自治体」の全国第4位となっている            Wikipedia引用

 

 

3.不用品(粗大ごみ)はどうしたらいいの?

では早速ですが、志木市で不用品を捨てたいと思ったらどのような事をすればいいのかをお伝えします。

 

戸別収集(予約制)

日時

  • 午前8時30分から午後3時30分頃までかけて収集します。
  • 原則、平日及び第2土曜日・第4日曜日の収集を実施しています。
    祝日の収集はありません。

お申込みから回収まで2週間以上かかる場合がございますので、お引っ越し等のご予定がある方は、日にちに余裕をもってお申し込みください。  

条件

  • 各家庭に配布したごみの出し方のパンフレットに掲載されている物(1回5点まで)
  • テレビ・パソコンなど一部の家電製品処理困難ごみ.pdf [339KB pdfファイル]  、事業活動による粗大ごみは除きます。
  • 事前に手数料納付券(シール券)を購入していただくため、収集の際立会いは不要です。
  • 粗大ごみとして出す品物は、手数料納付券(シール券)を1品ごとに貼り、収集日当日午前8時30分までに、家の外敷地内(マンションでは指定の粗大ごみ置場)に出してください。

料金

1品目ごとに価格設定(詳しくは、市のホームページ内「一般廃棄物粗大ごみ処理手数料」をご覧ください。) 

申込み方法

事前に、電話もしくはインターネットでお申し込みください。
1回で5点まで受付します。

5点を超える場合は回収後に再申し込みしてください。   志木市ホームページ引用

 

 

自己搬入(予約制)

従量制(250円/20kg)

事前の予約が必要になります。

                       

 

 

上記の事だけをみているだけですと、文言だけを観たらそこまで苦ではないですが ご自身で重い物も指定の場所まで出したり持ち込んだりしないといけない現実があります。

例えば、タンスや食器棚の大きくて重い物をご自身で出すのは容易ではありません。

腰を痛めたり、脚に落としてケガをしたり、家が傷ついてしまったとあっては元も子もありませんので、無理はしないようにしましょう。                 

また、持ち込む場合は車に入らないとレンタカー等を借りて搬入しなくてはなりません。

 

志木市では個別回収は、一回の回収で5点までと制限があります。

それ以上は、回収後に再度依頼をしなくてはなりませんので、お引越し等の場合は余裕持って依頼をしないといけません。

 

持ち込んで捨てるのと、取りに来てもらうのでは少し金額が変わりますね。

家具を持つ男性

 

業者に全て任せる事もできます。

 

式市にお願いするよりも、当然割高にはなります。

しかし、買取が出来るのであれば費用が安くなることがあります。総額より引かれる為、思ったよりも安くなったと言う事もあります。家具・家電の買取は業者によって色々な査定になることでしょう。基本買取は、どこの業者も製造より5年が経ってしまうと買取が不可だったり、少額の査定になると思われます。

 

また、もちろん搬出は全て業者が行いますので、ケガの心配をすることもなく、指示するだけで全ての工程が終ります。

空き室

 

 

4.最後に

 

志木市にお願いするのは、当然市が全てをやってはくれません。搬出する際の知識や身体(力仕事)に余裕が無くては出来ません。

ケガをしてしまっては、安く済むはずが何倍もの治療費がかかったり、最悪場合 仕事も休まなくてはならないとなってしまってはご家族にも仕事場にも迷惑がかかることでしょう。

リスクを考えて、やる必要があります。

 

そんな時に皆様のお困り事を解決するのが、越谷市のリバイバルです。

お怪我をされる前に、1度お気軽にお問い合わせください。

リバイバルは志木市だけではなく、埼玉・東京・神奈川・千葉・茨城と広範囲のサービスエリアで解決にまいります。

もちろん、ご相談や出張見積もりは無料です。

 

 

越谷市で遺品整理・生前整理・ゴミ屋敷清掃・不用品回収なら|リバイバル

↑画像をクリックするとお問い合わせ画面に移動します。

 

緊急の場合は048-940-8802までご連絡ください。

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 一般社団法人 人材育成自立支援機構(リバイバル). All rights Reserved.